URAL 4320 Cago Truck

Omega-K 1/35

Modeller: Satoru Tsushima

・バリ多い、隙間多い、変に複雑な部品がある。説明書が解り難いと、東欧製キットらしさを見せますが、作ってみるとカッコイイです。
・マフラーが分割組立式で、これがまた複雑面倒!
・足回りは、片方の説明が何故か省略してあり、足回りがブランブランになり、同じ部品が2セットあったので「もしかして、これ、逆側にも付ける奴じゃ・・・」と付けてみたら正解。
・キャビンのフェンダー裏のカバーも合わない。フェンダーに合わすと絶対合わない。
・部品のダボ穴の位置が微妙にズレまくっていて穴どおりに付けると大抵合わない。
・説明書が取りつけ方向が分からない部分が多々あり、自分で考えて、実車や他の方の作例見て試行錯誤で組むしかない。

エンジンがせっかく再現されているのにボンネットを接着して勿体なかった・・・・と思いましたが・・・・。
造りが大雑把で、レゴブロックのようなエンジンで、しかもファンベルトも再現されてもおらず、どうしてもエンジン見せたい方は、要ディテールアップ。