LVTP7 A1 (ROK Marine)

Tamiya 1/35

Modeller: Satoru Tsushima

 1970年代後半から韓国海兵隊に採用されている上陸用強襲車両。当初は初期型のみであったが、随時更新していき、今は1998年から最終型といえるAAV7A1を釜山の三星重工(SUMSING)にてKAAV7としてライセンス生産している。

参考・台湾のAAV7A1 http://blogs.yahoo.co.jp/tarepajp/23883772.html

☆キットは1987年にタミヤから発売されたキット。発売後、韓国アカデミーに初期型に変えてコピーされた他、中国でもコピーされ、AAV7に改修されたりしている。タミヤでは、湾岸戦争直後の1992年に改修型のAAVP7A1を発売しているが、現在通常型も改修型も絶版である。デカールは1992年にタミヤから別売りで発売された「湾岸戦争車輌デカールセット」のもの(絶版)。人形は、韓国アカデミーの韓国戦車兵セットを使用しました。塗装は、当初、アカデミーのLVTP7のを参考にしようとしたが、1998年の国産化より、塗装を新パターンに更新してる為、資料を参考に塗装しました。これにより、有名な韓国独自のシャークマウスはやめたようだが、折角なのでやってみました。