M730A1 Chaparral

AFV Club 1/35

Modeller: Takashi Yamane

キットはAFVクラブが最初にリリースしたインジェクションキットで、
繊細なモールド、部品の合いも良く、すばらしいキットとなっています。
エデュアルドのエッチングを追加して、動力室にメッシュを貼ったら、
からっぽの内部が丸見えになってしまったので、内部はプラ板やジャンクパーツで適当にデッチアップしてます。
キットに付属する連結履帯は中央のパッド部分にヒケがあり、この修正が難儀です。
また、リンク接合部も削り合わせが必要で、ものすごい手間がかかります。
タミヤのベルト履帯かカステンの履帯を使った方が賢明です。
フィギュアは1体はバーリンデンのを無改造で使用、もう1体は寄せ集めの胴体にホーネットのヘッドを載せてます。

This is the kit which stopped which is unfinished more than 2 years.
I reopen that I make it for participation to "M113 festival".
I got this kit at half price in a model shop of neighborhood.
The box was damaged, but the contents were problem nothing.
I did good shopping.
This kit is the item which an AFV club of Taiwan released first.
This is very accurate, and it is a good kit.
I add etching of Eduard to this kit and make it.


BACK